乗りつぶしを記録する


caption_record_info-01

本アプリでは「路線の乗車記録を残す」ことと「駅の訪問記録を残す」ことができます。

まずトップメニューから「乗りつぶしを記録する」ボタンを押して下さい。すると以下のように「路線乗車を記録」「駅訪問を記録」「チェック用アイテムフォトを登録」を選択するウィンドウが開きますので入力したい記録内容に応じて選択して下さい。

SSRideRecord11


路線乗車を記録

以下の4つの入力方法から選択してください。

  • 列車名から乗車区間を入力
    • 列車名(例:のぞみ)が分かっている場合、その列車が運行されている区間全てを一度に入力できます。特急のように多くの路線を通して長距離走行する列車の乗車記録はここから入力すると非常に楽に入力できます。
  • 事業者・路線一覧から乗車区間を入力
    • 事業者名・路線名があらかじめ分かっている場合はここからの入力がスムーズです。リストから選択すると該当路線の駅リストが表示されますので、乗車駅、続いて降車駅をタッチすることで入力できます。
  • 駅名から乗車区間を入力
    • 乗車、降車した駅名が分かる場合、駅名(よみでもOK)を入力すると候補となる駅を検索してリストアップします。そこから該当路線を選択して降車駅を入力するパターンです。※路線をまたいで入力することはできません
  • 位置情報で乗車区間を入力
    • 駅名が思い出せないけどこの近所にある駅、というパターンで活用できます。端末搭載のGPS機能を使い、位置情報から最寄りとなる駅を検索して候補駅をリストアップしてくれます。

SSRideRecord12

乗車区間データを修正(削除)したい

乗車区間を間違えて入力したなど乗車記録データを修正(削除)したい時は、再度上記のいずれかの方法で該当区間が含まれる駅のリストを表示させて、乗車を取り消したい区間の開始駅、終了駅を続けて順に選択してください。上り・下りを区別しますので順序には気をつけてください。

該当する区間が全て乗車済みになっている場合、乗車記録の削除を確認してきますので「了解」を選択すると乗車データが削除され「未乗」区間となります。

※選択した区間内に1カ所でも「未乗」区間がある場合は削除ではなく「再度乗車した」扱いとなり「上書きで乗車扱い」となります。ご注意ください。

乗車区間の日付を変更したい

一旦上記の「乗車区間データを修正したい」の操作にて該当区間のデータを削除して「未乗」としてから再度乗車記録を付けてください。


駅訪問を記録

以下の4つの入力方法から選択してください。

  • 列車名から訪問駅を入力
    • 列車名(例:のぞみ)が分かっている場合、その列車が運行されている区間にある駅の訪問を入力できます。
  • 事業者・路線一覧から入力
    • 事業者名・路線名があらかじめ分かっている場合はここからの入力がスムーズです。リストから選択すると該当路線の駅リストが表示されますので、訪問駅をタッチすることで入力できます。
  • 駅名から訪問駅を入力
    • 訪問した駅名が分かる場合、駅名(よみでもOK)を入力すると候補となる駅を検索してリストアップします。そこから該当路線を選択して訪問駅を入力するパターンです。
  • 位置情報で訪問駅を入力
    • 駅名が思い出せないけどこの近所にある駅、というパターンで活用できます。端末搭載のGPS機能を使い、位置情報から最寄りとなる駅を検索して候補駅をリストアップしてくれます。

SSVisitRecord12

駅訪問データを削除したい

複数の方法があります。どちらの方法でも削除できます。

(1)

駅訪問記録データを修正したい時は、再度上記のいずれかの方法で該当駅が含まれる駅のリストを表示させて、訪問を取り消したい駅を選択してください。

該当する区間が訪問済みになっている場合、訪問記録の削除を確認してきますので「了解」を選択すると訪問データが削除され未訪問扱いとなります。

(2)

訪問データを削除したい駅の「駅情報」画面まで移動します。

駅情報画面の「駅訪問記録」ボタンをクリックすると「駅の訪問記録を修正する」「駅の訪問記録を消す」と表示されるので、「駅の訪問記録を消す」を選んでください。訪問記録の削除を確認してきますので「了解」を選択すると訪問データが削除され未訪問扱いとなります。

訪問した日付を変更したい

訪問データを削除したい駅の「駅情報」画面まで移動します。

駅情報画面の「駅訪問記録」ボタンをクリックすると「駅の訪問記録を修正する」「駅の訪問記録を消す」と表示されるので、「駅の訪問記録を修正する」を選んでください。続いて日付を入力する画面となりますので、変更したい日付を入力して「登録実行」ボタンで再度日付の登録を行います。

SSStationInfo2

 


チェック用アイテムフォトを登録

レールチャレンジでは路線完乗や駅訪問の記録を公式認定する際は目視で確認・承認を行うシステムとなっております。そのために申請用写真をアップロードして頂くことになるのですが、メンバー本人様であることを証明するためメンバー様のお顔もしくは「メンバー様が乗りつぶし時に持ち歩いているアイテム」と駅名を同時に撮影して頂くことが必須となります。

顔を撮影することに抵抗がある方もおられると思いますので「チェック用アイテムフォト」を予め撮影しておき乗りつぶし時に持参されることをお勧めします。

チェック用アイテムフォトを登録するには

下記の操作手順となります。

  1. 「カメラで撮影」もしくは「写真から選択」を押してアイテムが写っている写真を選んでください。
  2. 右下の「写真を登録」ボタンをクリックしてください。

SSCheckItem