乗りつぶしマップ


乗りつぶしマップ画面には以下の3種類があり、どの画面から呼び出すかによって表示対象となる路線が変わります。

  • 全体情報から → 全事業者・全路線が対象
  • 事業者情報から → 選択した事業者の全路線が対象
  • 路線情報・駅情報から → 選択した路線のみ対象

全体情報・事業者情報からの乗りつぶしマップ画面は以下のような画面になります。

SSMap1

 

路線内の区間については、乗車済み/未乗車の区別を以下のように色分けしています。

  • 未乗車 → 黒(iOS版、Android版)
  • 乗車済(非公式) → 橙(iOS版)青(Android版)
  • 乗車済(公式) → 青(iOS版)緑(Android版)

また、路線情報、駅情報からの乗りつぶしマップ画面は以下のように「各駅にマーカーを配置」した画面となります。各マーカーはタップすると駅名を表示し、さらにタップすると駅情報画面へ移動します。

SSMap2

 

駅については、各駅に立つピンのカラーを以下のように色分けしています。

  • 未訪問 → 紫(iOS版)青(Android版)
  • 訪問済(申請中) → 赤(iOS版)紫(Android版)
  • 訪問済(承認済) → 緑(iOS版、Android版)

操作方法

標準的な地図アプリと近い操作方法です。端末に標準でインストールされている「マップ」アプリの基本操作とほぼ同じです。

  • 指で画面をタッチしてそのままドラッグ(移動)させると、画面が指の動かした方向へスライドします。
  • 二本指にて画面をタッチして指同士の間を広げたり狭めたりする、いわゆる「ピンチイン/ピンチアウト」によりマップの拡大・縮小操作ができます。
  • 画面下部のズームボタンを押しても拡大・縮小が可能です。

注意事項

※マップ表示では通信によって地図データを取得しますので、通信が切断されている状況ではうまくマップが表示されないことがございます。
※全事業者を対象としたマップ表示においてはデータ量が非常に多いため画面に表示されるまで時間がかかります。予めご了承下さい。