利用規約


ようこそレールチャレンジへ!

全ての「鉄道を愛する方」に向けて、より鉄道に乗ることが楽しくなる、そして日々の生活がより楽しくなることを目指してレールチャレンジは停車することなく走り続けます。全ての利用者の皆様に楽しくより快適にご利用いただくためにレールチャレンジ利用規約を定めております。ご利用の際にはこの利用規約が適用されますので、ご利用の前に必ずお読み下さい。

第1条 利用規約について

  1. 「レールチャレンジ利用規約」(以下「本利用規約」といいます。)は、エクスピリット(以下「当方」といいます。)が提供する情報機器用アプリケーションソフトウェア(以下「本アプリ」といいます。)と、レールチャレンジにおいて提供するすべてのサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本アプリおよび本サービスをご利用される場合には、本利用規約に同意したものとみなされます。
  2. 当方は、相当の事由があると判断した場合には利用者の事前の承諾を得ることなく当方の判断により本利用規約をいつでも変更することができるものとします。
  3. 変更後の本利用規約は、当方が別途定める場合を除いて本アプリ上に表示した時点より効力を生じるものとします。また、本利用規約の変更の効力が生じた後、利用者が本サービスをご利用される場合には、変更後の本利用規約に同意したものとみなされます。
  4. 本利用規約の新たな制定・変更等がなされた場合、当該規約の制定・変更等より前に利用者によって行われた行為についても、当該制定・変更等がなされた後の本利用規約が適用されます。
  5. 本利用規約の一部の規定の全部又は一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該規定の無効部分以外の部分および本利用規約のその他の規定は有効とします。本利用規約の一部が特定の利用者との間で無効とされ、または取り消された場合でも、本利用規約はその他の利用者との関係では有効とします。

第2条 定義

本利用規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 「利用者」とは、本サービスを利用する全ての方をいいます。
  2. 「登録情報」とは、ニックネーム、メールアドレス、性別等、利用者が登録手続き時に登録した情報をいいます。
  3. 「取得情報」とは、登録情報の他に利用者の利用状況、履歴、利用端末、決済に関する情報等、当方が取得する利用者に関するすべての情報をいいます。
  4. 「個人情報」とは、特定の利用者を識別することができる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の利用者を識別することができることとなるものを含みます。)をいいます。

第3条 利用登録

  1. 本サービスは利用者に対して個別の情報提供を行いますので、ご利用いただく場合には登録が必要となります。
  2. 利用者は、本利用規約に同意の上、当方所定の登録手続きを行っていただきます。
  3. 次のいずれかに該当する場合には、当方の判断によって登録を承諾しないことがあります。
    1. 申込者が、過去に本利用規約に違反したことを理由に当方から第7条第1項に定める処分を受けた者である場合又は第6条各項各号のいずれかに該当しもしくは該当するおそれがある場合
    2. その他当方が不適切と判断した場合
  4. 当方は、前項とは別に、登録の事前事後を問わず利用者の登録情報を審査し、以下の項目に該当すると当方が判断した場合には当方の判断により登録を解除することができるものとします。
    1. 利用者が存在しない場合
    2. 利用者が送受信可能なメールアドレスを持たない場合
    3. 登録をした時点で第7条第1項に定める処分を受けている、または過去に受けたことがある場合又は第6条各項各号のいずれかに該当しもしくは該当するおそれがある場合
    4. 登録情報に故意による虚偽の記載があった場合
    5. その他当方が利用者の登録を不適当と判断した場合

第4条 有効期限

  1. 当方が利用者に対して本サービスの提供を行う期限となる期日(以下「有効期限」といいます。)を経過した場合、利用者に対して本サービスの利用を一時的に停止させることができます。
  2. 利用者は別途定める利用料金を支払うことにより、利用者に設定された有効期限を、支払いに応じて設定された日数だけ有効期限を延長することができます。
  3. 有効期限を延長する際は延長前の期日から空白となる日を設けることなく連続した日数で延長するものとします。
  4. 有効期限の満了日までに利用者の意思で本アプリおよび本サービスの利用を停止した場合、当方は残り有効期間の有無に関わらず既に受領した利用料金からの払い戻しはいたしません。

第5条 自己責任の原則

  1. 利用者は、利用者自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果についてその責任を負うものとします。
  2. 利用者は、メールアドレスについて自己の責任の下で管理を行うものとし、登録情報が不正確または虚偽であったために利用者が被った一切の不利益および損害に関し、当方は一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用者は、本サービスのご利用にあたり他の利用者その他の第三者および当方に損害または不利益を与えた場合、自己の責任と費用においてこれを解決するものとします。
  4. 利用者は、本サービスのご利用にあたり自己の費用と責任において、利用者が任意に選択し電気通信サービスまたは電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。
  5. 当方は、利用者の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第6条 禁止事項

  1. 利用者は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 当方、他の利用者もしくはその他の第三者(以下「他者」といいます。)の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    2. 他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    3. 特定の個人の個人情報の提供
    4. 一つのアカウントを複数人で共同して保持する行為
    5. 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、または義務や理由のないことを強要し当方の業務に著しく支障を来たす行為
    6. 本サービスの使用を停止ないし無効にされた利用者に代わり登録を行う行為
    7. 他者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
    8. 当方または他者になりすます行為
    9. 通常に本サービスを利用する行為を超えてサーバーに負荷をかける行為もしくはそれを助長するような行為、その他本サービスの運営・提供もしくは他の利用者による本サービスの利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為
    10. サーバ等のアクセス制御機能を解除または回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為
    11. 本サービスによって提供される機能を複製、修正、転載、改変、変更、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、翻訳あるいは解析する行為
    12. 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により他者の登録情報を取得する行為
    13. 本サービスの全部または一部を使用方法を問わず商業目的で利用する行為
    14. 本サービスの運営を妨害する行為、他者が主導する情報の交換または共有を妨害する行為、信用の毀損または財産権の侵害等の当方または他者に不利益を与える行為
    15. 選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)または公職選挙法に抵触する行為
    16. 上記各号の他、法令もしくは本利用規約に違反する行為、または公序良俗に違反する行為(暴力を助長し誘発する恐れのある情報もしくは残虐な映像を送信もしくは表示する行為等を含みます。)
    17. 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンク先アドレスを公開する等の行為
    18. その他当方が利用者として不適当と判断した行為
  2. 利用者が以下のいずれかの者に該当する場合には、当該利用者は、本サービスを利用することができないものとします。
    1. 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業
    2. その他前各号に準じる者

第7条 登録解除等

  1. 当方は、利用者の行為が本利用規約に反すると判断した場合または利用者が前条第2項に定める者に該当すると判断した場合には、当方の判断により、当該利用者に何ら通知することなくして当方が本サービスを通じて送信されたコンテンツの削除および変更ならびにサービスの一時停止、登録解除、本サービスへのアクセス拒否をすることができるものとします。
  2. 本条の定めに従ってなされた当方の処分に関する質問、苦情は一切受け付けておりません。

第8条 利用制限

  1. 当方は、利用者が以下のいずれかに該当する場合には、当該利用者の承諾を得ることなく、当該利用者の本サービスの利用を制限することがあります。
    1. 電子メール等による連絡がとれない場合
    2. 利用者宛てに発送した郵便物が当方に返送された場合
    3. 上記各号の他、当方が緊急性が高いと認めた場合
  2. 当方が前項に基づき利用者の本サービスの利用を制限したことにより、当該利用者が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしても、当方は一切責任を負いません。

第9条 登録情報の変更、登録の解約等

  1. 利用者は、登録情報に変更があった場合、すみやかに当方の定める手続きにより当方に届け出るものとします。この届出がない場合、当方は登録情報の変更がないものとして取り扱います。
  2. 利用者からの登録情報の変更の届出がないために、当方からの通知、その他が遅延し、または不着、不履行であった場合、当方はその責任を負わないものとします。
  3. 利用者は、当方所定の登録解除の手続きを行うことによって、登録を解除することができます。

第10条 譲渡禁止等

  1. 利用者は、本サービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為ができないものとします。
  2. 当方は、利用者の死亡を知り得た時点をもって前条第3項の登録解約の手続きがなされたものとみなします。

第11条 連絡または通知

  1. 利用者は、当方への連絡はお問い合わせフォームから行うものとします。当方は電話による連絡および来訪は受け付けておりません。

第12条 本サービスの提供の中断等

  1. 当方は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。
    1. 本サービスを提供するための通信設備等の定期的な保守点検を行う場合または点検を緊急に行う場合
    2. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
    3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
    5. その他、運用上または技術上、当方が本サービスの提供の一時的な中断を必要と判断した場合
  2. 当方が必要と判断した場合には、事前に通知することなくいつでも本サービスの内容を変更し、または本サービスの提供を停止もしくは中止することができるものとします。
  3. 当方は、第1項各号のいずれかまたはその他の事由により本サービスの全部または一部の提供に遅延もしくは中断が発生しても、これに起因する利用者または第三者が被った損害に関し、本利用規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負いません。
  4. 当方が本サービスの内容を変更し、または本サービスの提供を停止もしくは中止した場合であっても、本利用規約で特に定める場合を除き、利用者に対して一切責任を負わないものとします。
  5. 通信回線障害・サービスサーバ障害等により利用期間内に本サービスが一時停止した場合であっても、既に受領した利用料金からの払い戻しはいたしません。
  6. 弊社の都合により本サービスの運営を中止した場合、既に受領した利用料金からの払い戻しは一切行いません。ただし、あらかじめその旨を会員に通知するものとします。

第13条 免責

  1. 当方は、本サービスの利用により発生した利用者の損害については、一切の賠償責任を負いません。
  2. 利用者が、本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。
  3. 当方は本サービスに発生した不具合、エラー、障害等により本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負いません 。
  4. 本アプリおよび本サービス上のコンテンツおよび情報は、当方がその時点で提供可能なものとします。当方は提供する情報、利用者が送信する文章その他のコンテンツ等の情報について、その完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等につきいかなる保証も一切しません。
  5. 本アプリおよび本サービスが何らかの外的要因によりデータ破損等をした場合、当方はその責任を負いません。

第14条 知的財産権等

  1. 利用者が送信したコンテンツ、利用者によるサービスの利用・接続・規約違反、利用者による第三者への権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求について、利用者の責任と費用においてこれを解決するものとします。
  2. 前項のクレームや請求への対応に関連して当方に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合は、当該費用および賠償金、当方が支払った弁護士費用等を当該利用者の負担とし、当方は、当該利用者にこれらの合計額の支払いを請求できるものとします。
  3. 利用者は、利用者が送信したコンテンツについて、当方に保存義務がないことを認識し、必要なコンテンツは適宜バックアップをとるものとします。
  4. 当方は、利用者が送信したコンテンツを、運営上必要に応じて閲覧することができ、規約に抵触すると判断した場合には、利用者への事前の通知なしに当該コンテンツの全部または一部を非公開すること、または削除することができるものとします。

第15条 当方の財産権

  1. 利用者が送信したコンテンツおよび情報を除き、本アプリおよび本サービスに含まれる一切のコンテンツおよび情報に関する財産権は当方に帰属します。
  2. 本アプリおよび本サービスにて提供されているコンテンツは、著作権法等により保護されております。
  3. 本サービスおよび本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業秘密を含んでおります。

第16条 個人情報の取扱い等

  1. 当方は、当方が取得した個人情報に関し、別途定める「個人情報保護方針」に基づき適切に取り扱うものとします。
  2. 利用者は、本サービスを利用するに際し「個人情報保護方針」で定める事項に加え、本サービスの利用者同士がお互いを認識できるようニックネームやアイコン写真を本サービスにおいて登録および表示することに同意するものとします。
  3. 当方は、取得情報を以下の利用目的の範囲内で利用するものとします。
    1. 本サービスの内容をより利用者の皆様に適したものにするために、利用者属性に関する情報を利用する場合があります。
    2. 利用者にサービスに関するお知らせをしたり、賞品や商品を送付したり必要に応じて連絡をするために登録情報を利用する場合があります。
    3. 本サービスにおいて、どの利用者が投稿したりしているか等を識別していただくためにニックネームやアイコン写真、性別、年齢、お住まいの都道府県を表示する場合があります。
    4. 他の利用者や第三者に損害を発生させたりする等本利用規約に違反した方や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするために取得情報を利用する場合があります。
    5. 利用者からのお問い合わせに対応するために、登録情報の他、お問い合わせ内容や利用料金に関する情報等の利用者属性に関する情報を利用する場合があります。
  4. 当方は、個人情報の提供先とその利用目的を通知して利用者の同意を得ない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。
  5. 前項の定めにかかわらず、当方は、以下の各号により個人情報を開示、提供することがあります。
    1. 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他同法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該処分の定める範囲で個人情報を開示、提供することがあります。
    2. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信情報の開示に関する法律第4条(発信者情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が充足した場合には、当該開示請求の範囲で個人情報を開示、提供することがあります。
    3. 生命、身体または財産の保護のために必要があると当方が判断した場合には、当該保護のために必要な範囲で個人情報を開示、提供することがあります。
    4. その他法令に定める場合であって開示または提供の必要があると当方が判断した場合には、必要な範囲で個人情報を開示、提供することがあります。

第17条 準拠法

本規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。

第18条 裁判管轄

利用者と当方との間で訴訟の必要が生じた場合、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2015年8月15日
改訂

2012年8月5日
制訂・施行