今月の投稿: 5月 2017


[iOS版]バージョン1.2.0をリリース致しました!

お待たせしましたー。先にAndroid版のアップデートが公開されましたが、今朝Appleの審査も無事パスしましてiOS版もアップデートが公開されました。既にAppStoreにてインストールが可能です。

<iOS版バージョン1.2.0について>

  • レールブックのデータインポート機能を追加
    • メール添付のZIPファイルを開くことでインポートできる機能を追加
  • 乗りつぶしマップのカラー設定機能
    • マップ描画カラーをカスタマイズできる機能を追加
  • 【記録操作時の操作性を向上】
    • 事業者・路線一覧からの記録操作時に「戻る」ボタンで一つ上のリストに戻るように操作性を向上
  • 【データ読み込み処理の不具合を修正】
    • 道南いさりび鉄道でデータ読み込みが正常に行われない不具合を修正
  • 【JR東日本・常磐線の営業キロを修正】
    • JR東日本・常磐線の営業キロを最新の数値に修正
  • 【路線データ・駅データ不具合修正】
    • 複数の路線・駅に関する誤表記や設定ミスなどデータの不具合を修正

Android版と一部異なる点がありまして、乗車記録をつける際のリスト選択において「事業者>路線>駅」と順に辿っていく操作を行った時に左上の戻るボタンを押すと、今までは事業者選択から全てやり直しになっていましたが「一つ上に戻る」ように変更して選択の手間を大幅に減らしました。これで同じ事業者で連続して路線乗車を記録することが楽になりました。

これでAndroid版とiOS版、揃ってアップデートができました。管理人としては一息ついたという感じでホッとしております。ただ、まだまだ改良したい点が多々ありまして、これからも時間を見つけてコツコツと改良を続けていきたい、そして末永くレールチャレンジ運営を続けていきたいと思っております。

今後ともレールチャレンジをどうぞ宜しくお願い致します。m(__)m


乗りつぶしマップの描画カラー設定機能が新たに追加されました

今回のアップデートではレールブックさんのデータインポート機能以外に「乗りつぶしマップの描画カラー設定機能」が新たに追加されました!(iOS/Android両方に対応)

これは文字通り「乗りつぶしマップを塗りつぶすカラーを自由に変更できる」機能です。

使い方は至って簡単!

  1. まず乗りつぶしマップを表示させる
  2. 画面右上に新しく追加されている「カラー設定」をタップする
  3. カラー設定をしたい種類を選んでウィンドウ上の「四角いカラー部分」をタップする
  4. 下半分に配置されている「赤」「緑」「青」「半透明」の4種類のスライダーを動かしてカラーを変更する
  5. 変更が完了したら画面右下の「設定完了」ボタンを押す

これだけです。

マップ画面右上の「カラー設定」をタップするとこのような設定画面が開きます。

乗りつぶしマップは「未乗車」「乗車済み(非公式)」「乗車済み(公式)」の3種類で構成されています。もちろんこの3種類は別々にカラーを設定できます。

カラーの設定が完了したら必ず右下の「設定完了」ボタンを押してくださいね。マップ画面に戻ってすぐに設定したカラーで再描画されます。

半透明が設定できるので、このスライダーを左端まで移動させると「完全な透明」となりますので、「未乗車はそもそも表示して欲しくないんやけどなー」という方は「未乗車」の半透明スライダーを左端まで移動させてくださいね。

自分好みのカラーでマップが表示されると思ったより嬉しいもんですよ!

レールチャレンジ久しぶりの新機能(をいをい)「マップのカラー設定」をぜひお試しください!


[Android版]バージョン2.6.0をリリース致しました(iOS版は審査中)

大変長らくお待たせ致しました!先ほどAndroid版アプリのバージョン2.6.0をリリース致しました

今回は既にアナウンスしていますように「レールブックさんのデータインポート機能」が目玉なアップデートとなっております。思ったよりも時間がかかってしまいましたがなんとか5月中にリリースすることができました(やれやれ)。

インポート機能の詳細については「レールブックデータのインポート」をご覧くださいませ。注意点としましてはインポート前に予めメールアプリでレールブックさんからの送信メール(添付ファイル付き)を受信しておく必要があるという点です。メールに添付されている記録ファイル(ZIP)をアプリ側でそのまま読み込んで使用するため、Android版アプリでは「Gmail」アプリを使うことになります。Gmail以外のアプリでの動作は未確認なのでインポートできるかどうか正直不明です。あと、記録件数が非常に多い場合、インポート完了までに数十分程度かかるかもしれません。予めご了承の上ご利用ください。

他にもメンバー様からの要望にお応えする形で数点改良を加えております。

<バージョン2.6.0について>

  • レールブックのデータインポート機能
    • Gmail添付のZIPファイルを開くことでインポートできる機能を追加
  • 乗りつぶしマップのカラー設定機能
    • マップ描画カラーをカスタマイズできる機能を追加
  • サーバとの通信処理を改良
    • サーバとの通信安定性が向上
  • 【カレンダー式日付入力を修正】
    • 日付入力がカレンダー形式になる機種についてはスピナー形式になるように修正
  • 【データ読み込み処理の不具合を修正】
    • 道南いさりび鉄道でデータ読み込みが正常に行われない不具合を修正
  • 【JR東日本・常磐線の営業キロを修正】
    • JR東日本・常磐線の営業キロを最新の数値に修正
  • 【路線データ・駅データ不具合修正】
    • 複数の路線・駅に関する誤表記や設定ミスなどデータの不具合を修正

乗りつぶしマップの描画カラーについてはメンバー様から「マップの塗りつぶしカラーをカスタマイズできるようにしてくれ〜」との要望が複数寄せられておりまして、今回対応することができました。ぜひお好みのカラーで乗りつぶしマップを眺めてみてくださいね〜!

他にも新しいAndroid故に起こるカレンダー形式表示の不具合(使いにくい)やメンバー様から苦情の多かった通信の安定性についても確実に改善されておりますので、より一層使いやすくなったのではと思います。改善などのご要望があればお気軽に「お問い合わせ」くださいね。

あと、Androidの最新バージョン7.1での動作をエミュレータレベルですが確認しております。Androidのバージョン7をお使いのメンバー様はご安心してお使い頂けると思います。

結構盛りだくさんになりましたが、レールブックさんのサービス終了に伴うインポート機能追加作業中に駅名の誤表記や細かいミスを発見することができ、結果としてレールチャレンジのデータ精度が向上しました。その点では苦労してインポート機能を実装できてよかったなあ、と感じています。

さあ、これでレールブックさんでこつこつと積み上げたデータを受け入れる準備は整いました。「インポート機能が欲しい」と思っていたそこのアナタ!ぜひレールチャレンジをお試しください!

最後に。「iOS版アプリはただいま審査中」です。審査を通過次第、即時公開となりますので、ホンマにあと少しだけお待ちください!


アプデ・・・もう少しお待ちください>_<

先月「レールブックデータのインポート機能つけますっ!」とわざわざアプデ予告をぶち上げて早1ヶ月弱・・・。レールブックさんがクローズしてしまうまであと2週間ほどになってしまった今日、まだアプデができておりません。大変申し訳ございません。

ただ、作業は進んでおりまして、iOS版・Android版共にインポート自体は既に動作しております。現在細かなバグを修正中といった段階です。

思った以上に時間がかかったのは、レールチャレンジとレールブックさんの路線・駅の扱いの違いをアプリ内で吸収する必要があり、全ての路線・駅の扱い(路線名や駅名、路線に含む駅などチェック項目の数は5000を超えます!)を手動で確認した上で変換アルゴリズムを検討してプログラムを作成するという実は地味に結構手間がかかる作業をやっているからなんですねー。ふう。

ここまで待たせて果たして需要はあるのか?すでに手動でつけちゃった人も多いのでは?と不安もありますが、ここまで来たら必ずリリースしますので、本当にもう少しだけお待ちくださいm(__)m。