今月の投稿: 11月 2014


[Android版]バージョン2.2.2をリリース致しました

何の予告もなしに突然ですが、先ほどAndroid版のバージョン2.2.2をリリース致しました。

今回の変更点は不具合修正と列車データ大幅追加、画面デザイン改良になります。

バージョン2.2.2の変更点は以下の通りです。

  • 【列車データ追加】路線乗車・駅訪問記録時にて以下の列車データをほぼ追加しました
    • JR北海道:普通:全線
    • JR東日本:快速・普通:全線
    • JR東海:快速・普通:全線
    • JR西日本:快速・普通:全線
    • JR四国:普通:全線
    • JR九州:普通:全線
  • 【デザイン改良】記録時の列車選択リストにアイコンなどを加え、より分かり易くしました
  • 【デザイン改良】乗りつぶしマップにて未乗車区間のカラーを変更しました
  • 【不具合修正】画面の向きを切り替えるとトップメニューに戻る不具合を修正しました

前のバージョンにて「快速列車など指定できる列車が大幅に増加!」とアナウンスしましたが、今回はより多数の「普通列車」のデータを追加し、不定期運行など一部の列車を除いたほぼ全ての普通列車もデータとして追加致しました!

これで列車指定からの入力で「運行区間が複数路線に跨っていて入力時に分割しなくちゃいけなくて面倒やん!」といった不便さが解消されました!

ただし、路線内での運行区間は列車によってまちまちですので、現在の運行体系を考慮した上で一つの普通列車にまとめている路線・区間が多いのでご留意下さいね。

まだ「私鉄の愛称なし特急・急行・快速・準急・普通列車」がほとんど入っておりませんが、順次入力を行ってまいります。

また、列車からの入力時に列車名選択リストにアイコンなど情報を追加して分かり易くなるように改良致しました。

device-2014-11-29-182943

もちろん「普通列車」もバッチリです。列車種別のアイコンは「種別を代表する車種」をモチーフにデザインしてみました。どの形式をデザインしたか・・・きっとすぐ分かりますよね。

さて、いよいよ12月です。12月といえば「青春18きっぷ」の季節!・・・でも今回は北陸あたりが熱くなりそうですね。北陸のJR路線を18きっぷで乗りつぶしできるのは今冬が最後!?管理人も時間があれば乗りつぶしに出かけたいと思います。


定期券値下げおよび有効期限自動延長のご案内

「レールチャレンジ使ってるけど、有料なのがちょっとなあ…」とお考えの方へ。11月23日の勤労感謝の日に合わせて(?)レールチャレンジを継続してご利用頂くための定期券の購入価格を大幅に引き下げました!

定期券値下げのお知らせ

定期券の新価格については既に以下のように変更しております。

  • 30日(1ヶ月)定期券 → 100円(旧価格150円 33%DOWN)
  • 90日(3ヶ月)定期券 → 200円(旧価格400円 50%DOWN)
  • 180日(6ヶ月)定期券 → 400円(旧価格700円 43%DOWN)
  • 365日(12ヶ月)定期券 → 600円(旧価格1200円 50%DOWN)

また、既に定期券をご購入頂いたメンバー様につきましては、購入された定期券の有効日数分だけ有効期限を延長する措置を行いましたので合わせてご案内致します。今回の延長措置は課金を開始した3月1日からの課金分全てに対して有効ですので、これまでに複数回定期券をご購入された方は購入分の日数を全て合算して延長しております。

(例)365日(12ヶ月)定期券を既に購入済み → 有効期限が365日延長済み

自動延長後の有効期限はログイン後、トップメニュー右上のステータスボタンを押して定期券内の有効期限表示にて確認が可能です。

価格改定の理由ですが、有料ということで継続利用を敬遠される方に対して少しでもご負担を軽くしてレールチャレンジを継続的にご利用頂きたい、また折角ご縁があってレールチャレンジにご興味を持たれた方に一人でも多く本アプリ・サービスを通じて「乗り鉄による豊かな人生を歩んでいただきたい」との願いが今回の改定を決断した主な理由です。

中には「無料にしてほしい」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、アプリ開発費用およびサーバ運営費用などを考えると本アプリのような「ダウンロード数がそれほど期待できないニッチなアプリ」は広告を入れたとしても完全無料でアプリ開発やサービス維持を継続することは極めて困難です。

今後もアプリおよびサービスの維持向上を続けていくにはどうしてもある程度の資金的な支えが必要になる状況において今回の値下げを決断することは非常に悩みましたが、少しでも継続利用されるメンバー様が増えることが大きな力になると考え今回の決断に至りました。

我々は非常に少ないマンパワーで開発を続けておりますので開発力や資金力などあらゆる点で大企業には全く歯が立ちません。しかし決して諦めない強い「志」をもち、歩みが遅くとも今後も継続してレールチャレンジを進化させメンバーの皆様のご期待に応えていきます。

今後ともレールチャレンジを宜しくお願い致します。ホンマ、よろしゅう頼みますわ…。


[Android版]バージョン2.2.1をリリース致しました

さて、先日Android5.0で不具合が出るとアナウンス致しましたが、不具合を修正した上で列車データを大幅に増加した「バージョン2.2.1」を先ほどリリース致しました。

今回の変更点は以下のようになります。

  • Android5.0(ロリポップ)搭載端末で動作するように対応しました
  • 【データ追加】列車名入力時に指定できる列車名が快速列車なども含めて大幅に増加
  • 【不具合修正】乗車記録入力時バックキー押下による挙動の不具合について修正
  • 一部画面デザインを修正

列車名の追加については、以前のバージョンでは新幹線、特急、急行までのデータでしたので快速などに乗車した時の乗車は路線ごとに記録するしか方法がなく不便でした。そこで不便さを少しでも解消すべく「快速」や「各種ライナー」、「普通列車(一部)」について大幅にデータを増強しました。JR以外の私鉄もバッチリ入ってます!これで入力がだいぶ楽になるかと思います。また時間を見つけて普通列車のデータも入れていきたいと思いますので、気長にお待ちください。

「iOS版、はよ出さんかいっ!」という声が聞こえてくるような気がしてますが、もちろん開発は進めておりますので、もう少しだけお待ちくださいぃぃぃ・・・。


[Android版]Android新バージョン5.0(Lollipop)での動作不具合について

レールチャレンジメンバーの皆様、いかがお過ごしでしょうか?大阪は急に寒くなりまして一気に「もう冬ちゃうん!?」というくらい冷え込んできました。風邪ひきそう・・・。

さて、本日Androidの新バージョンであるバージョン5.0(コードネーム:Lollipop)がNEXUS端末向けに公開されました。オンラインで配布するので該当端末をお持ちの方は遅くても数日?すると自動的にアップデートされるかと思います。

また、Android開発者サイトでは配布開始と同時にイメージROMを公開・ダウンロードできるようになりました。早速管理人も手持ちのNEXUS端末にダウンロードして無事にLollipopへアップデートすることに成功しました!

FB_IMG_1415888358610

 

「じゃあ早速レールチャレンジの動作テストをっ!」ということでレールチャレンジのアプリをインストールして起動したところ・・・「アプリが落ちました!」(えーーーーーっ!)

・・・原因は只今調査中です。アプリ起動時の処理でエラーが発生するようになってしまったことは判明したのですが、前のAndroid4.4では問題なく起動するので、Android5.0にアップしたことが起動時エラーの原因なのは明らか・・・。あわわわ。

ということで、Android5.0で動作する端末をお使いの方にご案内致します!

***************************************************************************************

対応が完了するまではレールチャレンジはAndroid5.0(Lollipop)では動作致しませんのでご注意下さい!

***************************************************************************************

まだごく一部の方しか該当しないとは思いますが、念のためアナウンスしておきたいと思います。対応できる目途が経ちましたら改めてご案内致します。


[Android版]バージョン2.2.0をリリース致しました

11月に入り3連休!・・・ですが天気がどうもよくないですねえ(残念)。

早速ですが先日予告致しましたAndroid版レールチャレンジのバージョン2.2.0をリリース致しました。今回のバージョンアップ内容は以下のようになります。

  • 路線乗車記録時に以下の操作ができるように改良
    • 駅訪問同時記録のON/OFF切り替え
    • 駅訪問記録時の日付上書きON/OFF切り替え
  • アプリ終了時にサーバとの同期開始を選択できるように改良
  • 路線乗車・駅訪問記録時の「列車指定による記録時」に事業者、列車種別を独立して指定することができるように改良
  • 画面デザイン(カラーリングなど)の一部変更
  • 【路線修正】JR東日本:吾妻線:新ルート切替に伴うマップの更なる修正
  • 【不具合修正】JR東日本:上越線:ガーラ湯沢駅の設定ミスを修正

まず、路線乗車記録時の「駅訪問記録」について改良いたしました。というのも、今までは路線乗車を記録すると、乗車区間の両端駅は自動的に「乗車・降車したもの」として「駅訪問記録」を自動的につけるようになっていました。しかし、乗車記録をつけていく際に当該路線をたまたま「通過」しただけであり記録区間の両端駅に降りたわけではないケースもありますので、そのような乗車記録に対応できるよう、区間入力後の確定画面にて駅訪問記録をつけるかどうか選択できるようにしました。

更に、駅訪問記録を行う際に訪問日付を最新のものに更新するかどうかも選択できるようにしました。これは当該駅にすでに訪問済みの記録があり、今回の乗車によって新しい日付に「更新してほしくない」という希望があることを考慮したためです。その駅に「最初に降りたった記念すべき日付」を残しておきたいという気持ちに応えられるようになりました。

他には完乗率グラフのカラーリングを見直し、より見やすくなりました。

company_listline_list

あとは先日もお伝えしました「アプリ終了時のサーバ同期開始設定」機能が新たに搭載されました。アプリの設定画面でチェックを入れるだけで、以後アプリ終了時に自動的にサーバと同期をとるようになり、同期操作をしなくても常に最新データをサーバでバックアップすることができるようになります。これで端末の不慮の事故などでデータを消失してしまう危険性がほぼなくなりますので安心してご利用頂ける様になります。ぜひ積極的にご利用下さい。

さて、「出す出す」と言い続けているiOS版ですがiOS8対応でちょっと足踏みしています…。しかし!着実に前進しておりますので、本当に申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。