今月の投稿: 10月 2014


Android版を間もなくバージョンアップ致します

気が付けばまもなく11月…。時が経つのって本当に早いですよね。

というわけで(?)現在iOS版レールチャレンジの仕上げ作業真っ最中ですが、実は同時にAndroid版の方もバージョンアップ作業を続けてまいりました。

まずAndroid版の最新バージョン「2.2.0」ですが、11/1(土)のリリースを予定しております。

※今回はあえて端末での表示画面を撮影してみました(深い意味はありません)20141030_225827

今回のバージョンアップは基本機能の強化が主な内容です。そのうちの一つをご紹介しましょう。バージョン2.2.0では「アプリ終了時にサーバとの同期を自動で開始するように設定することができる」ようになります。これはサーバとの同期をより簡単に行えるようにするための措置でして、その背景には「機種変更したけどデータを復活させたい。しかしサーバとの同期はしていなかった…どうすれば…orz」という方が少なからず存在しており、普段からバックアップ(サーバとの同期)をしていればこんなことには…という思いが強くなってきたためです。

レールチャレンジはネット接続を強く意識したアプリではありますが、あくまでデータはサーバではなく端末本体側で管理することを前提としているアプリです。複数機種での同時使用やデータ管理などを考えるとサーバ側に全てデータを置いてしまう方がはるかに楽なのですが、そうするとデータを見たり記録したりする作業が全てオンライン前提となってしまい、ネットがつながらない環境では何もできなくなってしまいます。当然アプリのレスポンスも悪くなってしまいます。

管理人としてはやはりそれは「イヤ」なんですよね。だからこれからもレールチャレンジはオフラインでの使用も忘れない存在でありたいと考えております。ただし、データのバックアップや機種変更などへの対応を考えるとマメに同期を行ってほしいとは思いますので、今回のバージョンアップで対応を図ることにしました。

で、設定方法ですが、アプリ起動後に右上の設定画面からすぐにONにできます。20141030_225846

「アプリ終了時の自動同期」のチェックをONにするだけです。こうするとアプリ終了時にバックグラウンドにて同期処理が実行されますので、同期を忘れる心配がありません。常にサーバに最新データが保存されている状態が簡単に実現できます!これで端末に何か突発的なトラブルが発生しても大丈夫!ぜひご利用下さい。

データのセキュリティについてご説明致します。レールチャレンジはGoogleが提供しているクラウドサービスシステムを利用しております。データは全て暗号化された状態でサーバ内に保存されますので安心してご利用ください。

他にももちろん新機能やアップデートがあるのですが、それは11/1のお・楽・し・み!
※そんなにもったいぶる程のものではないのでは…(汗)


[Android版]バージョン2.1.0をリリース致しました

お待たせいたしました!前回のアップデートから実に4か月以上もかかってしまいましたが、先ほどバージョン2.1.0をリリース致しました!

setting_version

数字的には小さなバージョンアップに感じられるかもしれませんが、結構追加&修正を行っておりますので「おおっ!」と思われるかと。

では早速バージョンアップの内容をご紹介いたします。

<バージョン2.1.0の内容>

  • 駅訪問数ランキングを新たに追加(全体・事業者別)
  • 乗りつぶし記録リストを新たに追加
  • 記録表示など一部操作手順を変更
  • 画面デザインを一部改良
  • 路線乗車記録時に更新情報を新たに表示
  • 画像ファイルの扱い方を変更(保存容量の削減・同期の高速化を実現)
  • 駅情報画面にて乗り換え可能駅を誤って設定することがある不具合を修正
  • Android2.3.3にて写真、ノートの画像が正しく表示されないことがある不具合を修正
  • 【新駅】高田の鉄橋駅(ひたちなか海浜鉄道・湊線)
  • 【路線修正】JR東日本:吾妻線:新ルート切替に伴うマップ、営業キロの修正
  • 【社名変更】泉北高速鉄道(大阪府都市開発から)
  • 【社名変更】とさでん交通(土佐電気鉄道から)

大きな変更点としては「駅訪問数ランキング」機能を新機能として追加致しました。今まで路線の完乗率に関する集計およびランキング機能は存在していましたが、駅の訪問率についても同様に集計およびランキングを出してもいいよね?ということです。全駅下車を目指す「降りつぶし」という行為がありますが、その部分のサポートを強化しようという目的もございます。駅訪問に燃えてらっしゃる方はぜひ記録写真を撮って公式認定を受けて下さいね。

次に操作性に関する変更点です。

「乗りつぶし記録を見る」では、新たに選択画面を設け、「乗りつぶし記録リスト」が選択できるようになりました。今まで路線完乗記録をまとめてつけたり写真をまとめて撮ったりした後に公式認定を受けようと登録申請画面に移動したいと思ったら、申請したい各路線や各駅の情報画面にいちいち移動してからでないと申請ができませんでした。これではさすがに面倒だということで、新たに「乗りつぶし記録リスト」画面を設け、路線乗車記録や駅訪問記録を時系列で一覧でき、タップすると即座に申請画面に切り替わるという、登録申請時には大変便利なリストなのです。ぜひご活用ください!

viewinfo_record_list

その他には画面デザインの一部修正、路線乗車記録をつけた時に更新後の完乗率を即座に表示する機能の追加、画像管理データベースの再構築および写真データの最適化などによるデータ保管容量の削減およびサーバとの同期速度の向上、10/1付で実施される新駅開業などのデータ修正・・・ね?結構変更点あったでしょ?

トップメニューなどのデザインも一部見直して、よりスッキリと洗練された画面に変わっています。(え?どこが?・・・いえいえ、ちゃんと変化してますよ?)

top_menu

バージョンアップ後の初回起動時のみデータ変換処理のためログイン完了まで少し時間がかかりますのでご了承願います。

さ、次はいよいよiOS版レールチャレンジのリリースとなります!現在iOS8対応も含め最終段階の作業中です。アップルの審査が通ってリリースが確定となった段階で改めてアナウンスさせて頂きます。頑張るで!