今月の投稿: 2月 2014


[Android版]バージョンv2.0.0 Beta-16をリリースしました

本日、Android版レールチャレンジをベータ16にアップデート致しました。

今回は大きな変更点が一つございます。それは・・・「オフラインモード」の追加!

今まではアプリが起動すると認証処理のため必ずサーバにアクセスしてログインする仕様となっておりました。しかし、これでは山間部のローカル線を乗車しているときにアプリを起動したいと思っても「圏外」で通信できず、アプリが起動できないという事態に陥ってしまいます。

もちろんかなり前からこの問題は認識していたのですが、熟慮の結果メンバー様の利便性を優先させるべきとの判断から、ログインせずともアプリを起動できるように変更致しました。

アプリを起動すると「オンラインモードで起動」か「オフラインモードで起動」のどちらかを選択するウィンドウが開きますので、お望みの起動モードを選択して下さい。

こんな感じです・・・。

新型トップメニュー

オフラインモードで起動すると、アクション、メッセージ、ニュース、ノート、メンバーや路線完乗申請、駅訪問申請などネットワークが必要な機能がすべてオフになります。

しかし、乗車記録を見たり乗りつぶしの記録をつけたりすることはオフラインでも今までと同様に行えます。

これで地下鉄や山奥のローカル線に乗車しているときでも気軽に起動して制覇記録のチェックや修正を行うことが可能となりました!

さあ、気が付けば3月がもうすぐですよ!青春18きっぷでどこか遠くへ旅立ってみませんか?
もちろんレールチャレンジに乗り鉄の記録と思い出を残すことは忘れないでくださいね!


【お詫び】メール誤送信について

レールチャレンジ管理人です。

先ほどアカウント確認のメールを有効メンバー様に配信いたしましたが、その際にシステムに不具合が生じ、結果として一部のメンバー様に同じメールが大量に届く事態が発生しました。

ご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ございません。

既にメール配信は停止しております。

今後このようなことが起こらないようシステムの改良・運用に努めてまいります。


【重要】ベータテスト期間終了および課金開始について

まだまだ寒い日が続きますが皆様お元気にお過ごしでしょうか?今日はレールチャレンジの今後のスケジュールについてご説明致します。

現在レールチャレンジは「ベータテスト中」という状態で稼働しており、そのため課金を行っておらず登録された方は無料にて本サービスをご利用いただくことが可能です。

最近は大きなトラブルも無く非常に安定して運用ができている状態になり、またアプリの安定性も一定レベルに達しているだろうと判断したことから、以下のスケジュールでベータテストを終了し、本番稼働状態に移行致します。

  • ベータテストを「2014年3月31日」にて終了
  • 「2014年4月1日」から「本番稼働」状態へ移行

なお、消費税の増税が4月に実施されることから、税率が5%のうちに有効期限延長用の「定期券」がご購入頂けるように「3月1日」から定期券購入手続きを有効と致します。3月1日以降に定期券をご購入頂いた場合は「正式な購入」として払い戻しをせず有効期間延長処理を致します。2月28日までのご購入はテスト扱いということでキャンセル処理を致します。

更に3月中に定期券のご購入をされたメンバー様に対しては何らかの特典をご用意したいと考えております。詳細は未定ですが決定次第こちらの公式サイトおよびアプリ内ニュース機能にてお知らせいたします。

3月中のメンバー登録および定期券購入が(わずかですが)オトクになりますので、もし周りに「乗り鉄」な方がいらっしゃったらレールチャレンジをオススメ頂けると嬉しいです。

レールチャレンジはまだまだこれから!!今後とも宜しくお願い致します。


[Android版]バージョンv2.0.0 Beta-15をリリースしました

Android版レールチャレンジをベータ15にバージョンアップしました!

今回は「乗車記録データの端末内バックアップ機能」が追加され、より安心してアプリをお使い頂ける様になりました。更にデータファイル書き込み時の安定性も向上しております。

ベータ15での改良点は以下の通りです。

  • 端末内部に乗車記録ファイルのバックアップを行いファイル不具合時に自動的にリカバリする機能を追加
  • アプリを起動するときにまれに落ちることがある不具合を修正
  • サーバとの通信時の安定性を向上
  • 文字表記がより正確になるように修正

乗車記録ファイルのバックアップについて補足説明致します。レールチャレンジのアプリでは路線乗車・駅訪問の記録をデータファイルとして端末内部のストレージに保存しておりますが、何らかの理由でファイルが破損した場合、次回起動時に正常に読み込めず結果として「乗車記録を失う」事故が発生してしまいます。そのような場合に備えてレールチャレンジにはすでに「サーバとの同期機能」が提供されており、この機能を使用してサーバにファイルを同期させることでデータのバックアップを行うことが可能です。

しかし、この同期機能は現時点ではユーザー様の操作を必要とし、かつ全てのデータを一括で同期するため時間がそれなりにかかり、結果として使い勝手の面で面倒な部分があることは事実です。実際この同期機能を使ってバックアップをとっていらっしゃるメンバー様は非常に少数です。

今回はサーバと同期させずとも端末のみでバックアップファイルを作成・保存するようにしました。これはメンバー様が特別な操作をしなくても自動的に行われるようになっており、記録の追加・更新を行う度にデータファイルとバックアップファイルを同時に作成致します。ファイル読み込み時にもしファイル破損が確認された場合、バックアップファイルから元ファイルを復元してデータの消失を防ぐ仕組みです。

なおバックアップの対象は乗車・訪問記録データファイルとメンバーデータファイルのみですので、写真など画像ファイルは対象外です。あらかじめご了承願います。

今回のバージョンアップでより安定してアプリが動作するようになりました。とはいえ引き続き改良を続けてまいりますので、ご意見などございましたらこちらからお気軽にどうぞ!

まだまだ寒い季節ですが、来月はまたまた18きっぷのシーズンです!今のうちから「乗り鉄」の計画をあーだこーだと考えてみてはいかがですか?