今年の投稿:2014


[Android版]バージョン2.2.2をリリース致しました

何の予告もなしに突然ですが、先ほどAndroid版のバージョン2.2.2をリリース致しました。

今回の変更点は不具合修正と列車データ大幅追加、画面デザイン改良になります。

バージョン2.2.2の変更点は以下の通りです。

  • 【列車データ追加】路線乗車・駅訪問記録時にて以下の列車データをほぼ追加しました
    • JR北海道:普通:全線
    • JR東日本:快速・普通:全線
    • JR東海:快速・普通:全線
    • JR西日本:快速・普通:全線
    • JR四国:普通:全線
    • JR九州:普通:全線
  • 【デザイン改良】記録時の列車選択リストにアイコンなどを加え、より分かり易くしました
  • 【デザイン改良】乗りつぶしマップにて未乗車区間のカラーを変更しました
  • 【不具合修正】画面の向きを切り替えるとトップメニューに戻る不具合を修正しました

前のバージョンにて「快速列車など指定できる列車が大幅に増加!」とアナウンスしましたが、今回はより多数の「普通列車」のデータを追加し、不定期運行など一部の列車を除いたほぼ全ての普通列車もデータとして追加致しました!

これで列車指定からの入力で「運行区間が複数路線に跨っていて入力時に分割しなくちゃいけなくて面倒やん!」といった不便さが解消されました!

ただし、路線内での運行区間は列車によってまちまちですので、現在の運行体系を考慮した上で一つの普通列車にまとめている路線・区間が多いのでご留意下さいね。

まだ「私鉄の愛称なし特急・急行・快速・準急・普通列車」がほとんど入っておりませんが、順次入力を行ってまいります。

また、列車からの入力時に列車名選択リストにアイコンなど情報を追加して分かり易くなるように改良致しました。

device-2014-11-29-182943

もちろん「普通列車」もバッチリです。列車種別のアイコンは「種別を代表する車種」をモチーフにデザインしてみました。どの形式をデザインしたか・・・きっとすぐ分かりますよね。

さて、いよいよ12月です。12月といえば「青春18きっぷ」の季節!・・・でも今回は北陸あたりが熱くなりそうですね。北陸のJR路線を18きっぷで乗りつぶしできるのは今冬が最後!?管理人も時間があれば乗りつぶしに出かけたいと思います。


定期券値下げおよび有効期限自動延長のご案内

「レールチャレンジ使ってるけど、有料なのがちょっとなあ…」とお考えの方へ。11月23日の勤労感謝の日に合わせて(?)レールチャレンジを継続してご利用頂くための定期券の購入価格を大幅に引き下げました!

定期券値下げのお知らせ

定期券の新価格については既に以下のように変更しております。

  • 30日(1ヶ月)定期券 → 100円(旧価格150円 33%DOWN)
  • 90日(3ヶ月)定期券 → 200円(旧価格400円 50%DOWN)
  • 180日(6ヶ月)定期券 → 400円(旧価格700円 43%DOWN)
  • 365日(12ヶ月)定期券 → 600円(旧価格1200円 50%DOWN)

また、既に定期券をご購入頂いたメンバー様につきましては、購入された定期券の有効日数分だけ有効期限を延長する措置を行いましたので合わせてご案内致します。今回の延長措置は課金を開始した3月1日からの課金分全てに対して有効ですので、これまでに複数回定期券をご購入された方は購入分の日数を全て合算して延長しております。

(例)365日(12ヶ月)定期券を既に購入済み → 有効期限が365日延長済み

自動延長後の有効期限はログイン後、トップメニュー右上のステータスボタンを押して定期券内の有効期限表示にて確認が可能です。

価格改定の理由ですが、有料ということで継続利用を敬遠される方に対して少しでもご負担を軽くしてレールチャレンジを継続的にご利用頂きたい、また折角ご縁があってレールチャレンジにご興味を持たれた方に一人でも多く本アプリ・サービスを通じて「乗り鉄による豊かな人生を歩んでいただきたい」との願いが今回の改定を決断した主な理由です。

中には「無料にしてほしい」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、アプリ開発費用およびサーバ運営費用などを考えると本アプリのような「ダウンロード数がそれほど期待できないニッチなアプリ」は広告を入れたとしても完全無料でアプリ開発やサービス維持を継続することは極めて困難です。

今後もアプリおよびサービスの維持向上を続けていくにはどうしてもある程度の資金的な支えが必要になる状況において今回の値下げを決断することは非常に悩みましたが、少しでも継続利用されるメンバー様が増えることが大きな力になると考え今回の決断に至りました。

我々は非常に少ないマンパワーで開発を続けておりますので開発力や資金力などあらゆる点で大企業には全く歯が立ちません。しかし決して諦めない強い「志」をもち、歩みが遅くとも今後も継続してレールチャレンジを進化させメンバーの皆様のご期待に応えていきます。

今後ともレールチャレンジを宜しくお願い致します。ホンマ、よろしゅう頼みますわ…。


[Android版]バージョン2.2.1をリリース致しました

さて、先日Android5.0で不具合が出るとアナウンス致しましたが、不具合を修正した上で列車データを大幅に増加した「バージョン2.2.1」を先ほどリリース致しました。

今回の変更点は以下のようになります。

  • Android5.0(ロリポップ)搭載端末で動作するように対応しました
  • 【データ追加】列車名入力時に指定できる列車名が快速列車なども含めて大幅に増加
  • 【不具合修正】乗車記録入力時バックキー押下による挙動の不具合について修正
  • 一部画面デザインを修正

列車名の追加については、以前のバージョンでは新幹線、特急、急行までのデータでしたので快速などに乗車した時の乗車は路線ごとに記録するしか方法がなく不便でした。そこで不便さを少しでも解消すべく「快速」や「各種ライナー」、「普通列車(一部)」について大幅にデータを増強しました。JR以外の私鉄もバッチリ入ってます!これで入力がだいぶ楽になるかと思います。また時間を見つけて普通列車のデータも入れていきたいと思いますので、気長にお待ちください。

「iOS版、はよ出さんかいっ!」という声が聞こえてくるような気がしてますが、もちろん開発は進めておりますので、もう少しだけお待ちくださいぃぃぃ・・・。


[Android版]Android新バージョン5.0(Lollipop)での動作不具合について

レールチャレンジメンバーの皆様、いかがお過ごしでしょうか?大阪は急に寒くなりまして一気に「もう冬ちゃうん!?」というくらい冷え込んできました。風邪ひきそう・・・。

さて、本日Androidの新バージョンであるバージョン5.0(コードネーム:Lollipop)がNEXUS端末向けに公開されました。オンラインで配布するので該当端末をお持ちの方は遅くても数日?すると自動的にアップデートされるかと思います。

また、Android開発者サイトでは配布開始と同時にイメージROMを公開・ダウンロードできるようになりました。早速管理人も手持ちのNEXUS端末にダウンロードして無事にLollipopへアップデートすることに成功しました!

FB_IMG_1415888358610

 

「じゃあ早速レールチャレンジの動作テストをっ!」ということでレールチャレンジのアプリをインストールして起動したところ・・・「アプリが落ちました!」(えーーーーーっ!)

・・・原因は只今調査中です。アプリ起動時の処理でエラーが発生するようになってしまったことは判明したのですが、前のAndroid4.4では問題なく起動するので、Android5.0にアップしたことが起動時エラーの原因なのは明らか・・・。あわわわ。

ということで、Android5.0で動作する端末をお使いの方にご案内致します!

***************************************************************************************

対応が完了するまではレールチャレンジはAndroid5.0(Lollipop)では動作致しませんのでご注意下さい!

***************************************************************************************

まだごく一部の方しか該当しないとは思いますが、念のためアナウンスしておきたいと思います。対応できる目途が経ちましたら改めてご案内致します。


[Android版]バージョン2.2.0をリリース致しました

11月に入り3連休!・・・ですが天気がどうもよくないですねえ(残念)。

早速ですが先日予告致しましたAndroid版レールチャレンジのバージョン2.2.0をリリース致しました。今回のバージョンアップ内容は以下のようになります。

  • 路線乗車記録時に以下の操作ができるように改良
    • 駅訪問同時記録のON/OFF切り替え
    • 駅訪問記録時の日付上書きON/OFF切り替え
  • アプリ終了時にサーバとの同期開始を選択できるように改良
  • 路線乗車・駅訪問記録時の「列車指定による記録時」に事業者、列車種別を独立して指定することができるように改良
  • 画面デザイン(カラーリングなど)の一部変更
  • 【路線修正】JR東日本:吾妻線:新ルート切替に伴うマップの更なる修正
  • 【不具合修正】JR東日本:上越線:ガーラ湯沢駅の設定ミスを修正

まず、路線乗車記録時の「駅訪問記録」について改良いたしました。というのも、今までは路線乗車を記録すると、乗車区間の両端駅は自動的に「乗車・降車したもの」として「駅訪問記録」を自動的につけるようになっていました。しかし、乗車記録をつけていく際に当該路線をたまたま「通過」しただけであり記録区間の両端駅に降りたわけではないケースもありますので、そのような乗車記録に対応できるよう、区間入力後の確定画面にて駅訪問記録をつけるかどうか選択できるようにしました。

更に、駅訪問記録を行う際に訪問日付を最新のものに更新するかどうかも選択できるようにしました。これは当該駅にすでに訪問済みの記録があり、今回の乗車によって新しい日付に「更新してほしくない」という希望があることを考慮したためです。その駅に「最初に降りたった記念すべき日付」を残しておきたいという気持ちに応えられるようになりました。

他には完乗率グラフのカラーリングを見直し、より見やすくなりました。

company_listline_list

あとは先日もお伝えしました「アプリ終了時のサーバ同期開始設定」機能が新たに搭載されました。アプリの設定画面でチェックを入れるだけで、以後アプリ終了時に自動的にサーバと同期をとるようになり、同期操作をしなくても常に最新データをサーバでバックアップすることができるようになります。これで端末の不慮の事故などでデータを消失してしまう危険性がほぼなくなりますので安心してご利用頂ける様になります。ぜひ積極的にご利用下さい。

さて、「出す出す」と言い続けているiOS版ですがiOS8対応でちょっと足踏みしています…。しかし!着実に前進しておりますので、本当に申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さい。


Android版を間もなくバージョンアップ致します

気が付けばまもなく11月…。時が経つのって本当に早いですよね。

というわけで(?)現在iOS版レールチャレンジの仕上げ作業真っ最中ですが、実は同時にAndroid版の方もバージョンアップ作業を続けてまいりました。

まずAndroid版の最新バージョン「2.2.0」ですが、11/1(土)のリリースを予定しております。

※今回はあえて端末での表示画面を撮影してみました(深い意味はありません)20141030_225827

今回のバージョンアップは基本機能の強化が主な内容です。そのうちの一つをご紹介しましょう。バージョン2.2.0では「アプリ終了時にサーバとの同期を自動で開始するように設定することができる」ようになります。これはサーバとの同期をより簡単に行えるようにするための措置でして、その背景には「機種変更したけどデータを復活させたい。しかしサーバとの同期はしていなかった…どうすれば…orz」という方が少なからず存在しており、普段からバックアップ(サーバとの同期)をしていればこんなことには…という思いが強くなってきたためです。

レールチャレンジはネット接続を強く意識したアプリではありますが、あくまでデータはサーバではなく端末本体側で管理することを前提としているアプリです。複数機種での同時使用やデータ管理などを考えるとサーバ側に全てデータを置いてしまう方がはるかに楽なのですが、そうするとデータを見たり記録したりする作業が全てオンライン前提となってしまい、ネットがつながらない環境では何もできなくなってしまいます。当然アプリのレスポンスも悪くなってしまいます。

管理人としてはやはりそれは「イヤ」なんですよね。だからこれからもレールチャレンジはオフラインでの使用も忘れない存在でありたいと考えております。ただし、データのバックアップや機種変更などへの対応を考えるとマメに同期を行ってほしいとは思いますので、今回のバージョンアップで対応を図ることにしました。

で、設定方法ですが、アプリ起動後に右上の設定画面からすぐにONにできます。20141030_225846

「アプリ終了時の自動同期」のチェックをONにするだけです。こうするとアプリ終了時にバックグラウンドにて同期処理が実行されますので、同期を忘れる心配がありません。常にサーバに最新データが保存されている状態が簡単に実現できます!これで端末に何か突発的なトラブルが発生しても大丈夫!ぜひご利用下さい。

データのセキュリティについてご説明致します。レールチャレンジはGoogleが提供しているクラウドサービスシステムを利用しております。データは全て暗号化された状態でサーバ内に保存されますので安心してご利用ください。

他にももちろん新機能やアップデートがあるのですが、それは11/1のお・楽・し・み!
※そんなにもったいぶる程のものではないのでは…(汗)


[Android版]バージョン2.1.0をリリース致しました

お待たせいたしました!前回のアップデートから実に4か月以上もかかってしまいましたが、先ほどバージョン2.1.0をリリース致しました!

setting_version

数字的には小さなバージョンアップに感じられるかもしれませんが、結構追加&修正を行っておりますので「おおっ!」と思われるかと。

では早速バージョンアップの内容をご紹介いたします。

<バージョン2.1.0の内容>

  • 駅訪問数ランキングを新たに追加(全体・事業者別)
  • 乗りつぶし記録リストを新たに追加
  • 記録表示など一部操作手順を変更
  • 画面デザインを一部改良
  • 路線乗車記録時に更新情報を新たに表示
  • 画像ファイルの扱い方を変更(保存容量の削減・同期の高速化を実現)
  • 駅情報画面にて乗り換え可能駅を誤って設定することがある不具合を修正
  • Android2.3.3にて写真、ノートの画像が正しく表示されないことがある不具合を修正
  • 【新駅】高田の鉄橋駅(ひたちなか海浜鉄道・湊線)
  • 【路線修正】JR東日本:吾妻線:新ルート切替に伴うマップ、営業キロの修正
  • 【社名変更】泉北高速鉄道(大阪府都市開発から)
  • 【社名変更】とさでん交通(土佐電気鉄道から)

大きな変更点としては「駅訪問数ランキング」機能を新機能として追加致しました。今まで路線の完乗率に関する集計およびランキング機能は存在していましたが、駅の訪問率についても同様に集計およびランキングを出してもいいよね?ということです。全駅下車を目指す「降りつぶし」という行為がありますが、その部分のサポートを強化しようという目的もございます。駅訪問に燃えてらっしゃる方はぜひ記録写真を撮って公式認定を受けて下さいね。

次に操作性に関する変更点です。

「乗りつぶし記録を見る」では、新たに選択画面を設け、「乗りつぶし記録リスト」が選択できるようになりました。今まで路線完乗記録をまとめてつけたり写真をまとめて撮ったりした後に公式認定を受けようと登録申請画面に移動したいと思ったら、申請したい各路線や各駅の情報画面にいちいち移動してからでないと申請ができませんでした。これではさすがに面倒だということで、新たに「乗りつぶし記録リスト」画面を設け、路線乗車記録や駅訪問記録を時系列で一覧でき、タップすると即座に申請画面に切り替わるという、登録申請時には大変便利なリストなのです。ぜひご活用ください!

viewinfo_record_list

その他には画面デザインの一部修正、路線乗車記録をつけた時に更新後の完乗率を即座に表示する機能の追加、画像管理データベースの再構築および写真データの最適化などによるデータ保管容量の削減およびサーバとの同期速度の向上、10/1付で実施される新駅開業などのデータ修正・・・ね?結構変更点あったでしょ?

トップメニューなどのデザインも一部見直して、よりスッキリと洗練された画面に変わっています。(え?どこが?・・・いえいえ、ちゃんと変化してますよ?)

top_menu

バージョンアップ後の初回起動時のみデータ変換処理のためログイン完了まで少し時間がかかりますのでご了承願います。

さ、次はいよいよiOS版レールチャレンジのリリースとなります!現在iOS8対応も含め最終段階の作業中です。アップルの審査が通ってリリースが確定となった段階で改めてアナウンスさせて頂きます。頑張るで!

 


Android版のアップデート時期について

9月になってこのところ急に気温が下がってきましたね。薄着のままで風邪ひかないように注意せねば。

さて、次期バージョンアップに関するご案内です。iOS8もリリースされスマホ界隈が(いろんな意味で)賑わってますが、レールチャレンジについてもiOS版のリリース準備ができ次第アプリを公開したいと思っております。

・・・が、やはり恐れていたことが現実となってしまいました。すでにお気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、iPhone6Plus関連で画面解像度のバリエーションが増加し、アプリでの対応が新たに必要となりました。よって追加の作業工程が発生しておりますので、リリース時期については現時点ではまだ未定とさせて下さい。もちろんそんなに長く遅らせるつもりはありませんのでご安心を。

むしろ、現在気にしているのはAndroid版およびサーバのバージョンアップとiOS版とのデータ互換性の問題です。

今回のAndroid版のバージョンアップは今後のiOS版との同時展開を想定してそれなりに大規模なものとなるためサーバ側ソフトウェアおよびデータベースのアップデートも予定しており現在作り込みおよびテスト、デバッグ中の最中です。まずAndroid版からアップデートを実施してからiOS版リリースというステップを予定しております。

AndroidとiOSの両方をお使いのユーザー様からしてみると「両方で同じデータが使えて当然やん!」という意見だろうと思いますし、私もそう思います。iOS版リリース時にはAndroid版と相互にデータ交換ができるような形にしますので、まだもう少し時間はかかりますがお待ちください。

10月1日にひたちなか海浜鉄道で新駅が開業するなどデータ修正も発生いたしますので、そのタイミングに合わせてAndroid版は10月1日前後にバージョンアップを行うことになろうかと思います。今しばらくお待ちください・・・。


iOS版のリリース時期およびAndroid版バージョンアップについて

今日で8月も終わりですが、今年の夏は天候不順な感じでしたね。なんかあまり「夏らしい天気」を感じなかった気がします…。

さて、以前にもアナウンスさせて頂きましたiOS版のリリースおよびAndroid版バージョンアップの件ですが・・・「もう少しお待ちください!」という状況です。

実はiOS版レールチャレンジはほぼ完成しております・・・が、今リリースするのはタイミングが良くないなあ、と思います。

・・・そう、9月9日に新型iPhoneが(おそらく)発表になるからです。

つまり、OSが「8」にアップデートされ、しかも画面が大きくなると噂されており、ひょっとすると画面解像度もまた変更される可能性がゼロではないわけです。

というわけで、あと10日ほどで次世代への動きが一気に見えてくるわけですから、焦らずに様子をみて、iOS8対応などをきちんとやった後に堂々とリリースした方がよいだろうと判断してるわけですね、はい。

iOS版をお待ちの方にはまだしばらくお待たせすることになり非常に心苦しいのですが、今しばらくお待ちくださいませ・・・。

あと、Android版および運営サーバのアップデートをiOS版リリースに先行して実施致します。まだ正確な日程は未定ですが、9月中にできれば実施したいところです。

この夏はiOS版の開発に注力したため、残念でしたが18きっぷでの乗り鉄の旅は見送りました。その分いい仕上がりになってきておりますので、ご期待ください!

また追ってアナウンスさせて頂きます。では。


次期バージョンアップについて

レールチャレンジメンバーの皆様、夏バテしてませんか?

さて今日は次期バージョンアップについてお知らせいたします。
先日も書きましたように現在はiOS版レールチャレンジの開発を急ピッチで進めております。
ただ、iOS版とAndroid版を今後両立させて運営するためにAndroid版、サーバ側ソフトウェアにも若干の手直しが必要になりました。

そこで、手直しが必要ならちょっと操作が面倒だった部分の修正や新しい機能の追加を同時に行おうと考えましたので、Android版とサーバソフトの改良も同時並行で進めることとしました。その結果iOS版のリリースが若干予定よりも遅れるかもしれません。楽しみに待っていただいている方には申し訳ないのですが、今しばらくお待ちください。

現在予定している新機能は以下のようになります。

  1. 「公式訪問した駅数」によるランキングを新たに設置
  2. 路線乗車・駅訪問を記録した履歴を一覧できる画面を新たに設置
  3. 上記2の画面から直接登録申請が行える機能を同時に追加

現バージョンでは一度に多数の路線乗車記録・駅訪問記録をつけると、後で登録申請を行う際に「あれ、どの路線(駅)に記録つけたっけ?」となることがあり、更に複数の路線・駅の情報画面までその都度画面を移動する手間がかかり面倒でした。このあたりを便利に改良したいなあと思っていましたので、今回の手直しを機に新機能として追加することに致しました。

8月に入り猛暑が続きますが、くれぐれも熱中症にはご注意の上、楽しい乗り鉄の夏をお過ごし下さい!