管理人から


ちょっと遅くなりましたが…あけましておめでとうございます!

ちょっとだけ遅くなりましたが「あけましておめでとうございます!」

昨年の10月ごろから実は個人的にある大変な仕事に巻き込まれてしまい、夜や土日をほぼすべて潰さないと間に合わないとんでもないスケジュールで仕事をしておりレールチャレンジのメンテナンスもままならない状況で今に至っております。流石に今日元旦はお休み頂いてますが、締切が正月休み明けに設定されているため正月休みもあまり取れない状況なんですね。そのせいで新駅開業対応が遅れており大変ご迷惑をおかけしております。本当に申し訳ございません。

気がつけば2019年になり、あと2ヶ月半もすれば恒例のダイヤ改正の時期となります。もちろんおおさか東線の開業など様々なイベントがありますので、ダイヤ改正に対応すべく準備は進めてまいります。もう少しすれば仕事の方も落ち着くと思いますので、システムの改良などストップしている取り組みを進めていきたいと考えております。

なかなか思うようにはいかないもんですよね。まあ、だから人生は面白いのかもしれません。気持ちをポジティブにして頑張ります!

今年もレールチャレンジをよろしくお願いいたします!


あけましておめでとうございます!

2018年がいよいよスタートしました!

メンバーの皆様、元気に乗り鉄されてますか?

2018年の日本の鉄道はそれほど大きな動きはなさそうですが、まずは3月で廃止となってしまうJR西日本・三江線が大きなイベントとなりそうです。3月の18きっぷシーズンには間違いなく激混みしそう…。くれぐれも気をつけて楽しく乗車してくださいねー。

さてレールチャレンジですが、ここ数年は大きなバージョンアップもなくコツコツと運営をしております。おかげさまで参加されてるメンバー様の数も増え、ノートには多くの写真が毎日のように投稿されるまでになりました。もちろん次の展開をどうしようか考えてはおりますが、なかなかまとまった開発時間が取れず大型バージョンアップがままならない状況です。折角参加されてるメンバー様に対して「もっと楽しく便利なアプリ&サービスを提供したい」という想いは常に管理人の胸の内にはありますので、少しづつでも前へ進んでいきます。気長にお待ちください。あ、機能の改善要望などは随意受け付けておりますー。

貴方にとって今年も素敵な一年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。


サーバ能力、少し増強しました

今朝のアプデに引き続き、レールチャレンジの運用サーバも設定変更を実施しました。少しではありますが処理能力が向上するよう設定を変更しました。

今回の変更で運用コストが若干上昇してしまうのですが「何とかやっていけるやろ」との楽観的な予測をしております。

もし今回の設定変更で収支が悪化して「こらアカンわ!」となった場合、サービス内容の一部変更も検討しないといけないかも、です。まずは8月中は今の設定で運用して様子を見たいと思います。

後はもっと受け入れられて課金して頂けるサービスにしなきゃと思いつつ個人で開発・運営やってるのでリソースの限界を感じますね。でも頑張りますんで応援よろしくです!


新年あけましておめでとうございます!

2017年になりました!皆様、新年あけましておめでとうございます!

・・・ほんっとに月日が流れるのって早いものですね〜。つい先日初詣に行ったかと思えばもう1年ですからね。皆様は昨年はよい年になりましたでしょうか?

2016年はレールチャレンジにとってはあまり大きな変化が無い一年でした。というのも他の仕事が忙しくなりメンテナンスやバージョンアップする時間があまり確保できなかったというのが本当のところでした。

複数のメンバー様から「アプリがよく落ちる!」「すぐに通信エラーになってオフラインモードになってしまう!」といったお叱りの声を頂きまして、管理人としては「早くなんとかしたい!このままでは申し訳ない!」という思いをずっと持ち続けつつ思うようにシステムの改良ができない状況にもどかしさを感じております。

そこで、2017年はこれまでの運営状況を振り返り、システム上の不備や仕様的に改善したいところを洗い出した上で、最新のiOSやAndroidの機能やアプリデザインのトレンドを踏まえつつレールチャレンジシステムを大幅に改修する予定で計画を立てており、既に改良作業に着手しております。もちろん開発リソースは相変わらず非常に少ない(ほぼ1名)状況ですので、すぐにリリースというわけにはいきませんが、気長にお待ち頂きたくお願い申し上げます。

さて、今年最初の記事に登場したのは大阪環状線で現役で活躍している103系です。関東ではもう見なくなって久しいと思いますが、管理人の地元である大阪ではガンガン走ってます。この写真は「2016年」に管理人が大阪環状線・桜ノ宮駅にて撮影したものです。

・・・しかし、ご存じの方も多いと思いますがついに103系も大阪環状線から引退する時期が近づいてきています。先日12月24日に大阪環状線専用の新型車両「323系」がデビューし、2018年度にかけて103系、210系を323系に順次置き換えていく計画となっています。ということは、あと2年ほどで大阪環状線から103系、210系が消滅することになります!実は管理人は323系デビューの一番列車に早速乗ったんですが、改めて103系や210系はモータ音や揺れなど「頑張って走っている感」がいい味出してるなあと思いました。

今年は新しい寝台列車がデビューするなど「鉄道自体の魅力」が改めて世間に広まる年になるのではないでしょうか?普段仕事が忙しく遠くへ遠征して乗り鉄できない管理人もできるだけいろんな路線・列車に乗って改めて鉄道の良さ・魅力を感じていきたいと思っています。

皆様も楽しい乗り鉄ができて幸せな2017年になるよう、心よりお祈り申し上げます。今年もレールチャレンジを宜しくお願い申し上げます。

レールチャレンジ管理人


新年あけましておめでとうございます!

2016_HappyNewYear

2016年、あけましておめでとうございます!
今年もレールチャレンジを宜しくお願い致します。

年の瀬の12月なんてあっという間に過ぎてしまい、早くも2016年となりました。この年末を乗り鉄で過ごされた方もきっと多いのではと思います。ん?私ですか?終夜運転で深夜に伊勢神宮を参拝する予定です。もちろん近鉄特急で!

2015年を振り返りますと、レールチャレンジとしてはやはり「iOS版レールチャレンジ」を何とか公開できたことが嬉しかったですね~。Android版も含めてまだまだ改良が必要ではありますが、当初目標にしていた二大プラットフォームでレールチャレンジを展開できたことが最大のニュースでした。

今年2016年ですが、春のダイヤ改正では昨年に引き続き新しい新幹線(北海道新幹線)が誕生し、また多くの方に愛された寝台列車などが姿を消していくなど大きな動きがある一年になります。レールチャレンジでは3・26ダイヤ改正に完全対応するのはもちろん、次のステップに向けてアプリおよびサービスの改良を継続してメンバーの皆様にもっと喜んで頂けるアプリ&サービスにしていきたいとの想いがございます。メンバー様からのご意見ご要望にお応えしつつ改良を進めていきたいと考えておりますので、お気軽にご意見をお寄せ頂ければと存じます。

さあ、2016年のスタートです!
皆様によってよい一年でありますように。
また、より楽しい鉄道ライフを送れますように!


2012年もあと1日!

今年(2012年)もあと1日を切りました。いわゆる大晦日ってやつです。

毎年そうですが、思えば今年もいろいろとあった一年でした。もちろん私としてはレールチャレンジをテスト段階とはいえ公開できたことは今年最大級の出来事でした。

改めまして不完全なアプリではありますが、登録&使用して頂いているメンバーの方には本当に感謝しております。有難うございます。

アプリの不具合を検証・修正したり、いろいろとあって思うように開発時間が確保できずアップデートが遅れたりとご迷惑をおかけしております。さらに、本当であれば1回くらいメンバーの方とオフ会でもしたかったのですが実現には至りませんでした。改めて気合を入れなおさねば!と気を引き締めております。来年はぜひどこかで直にお会いできれば嬉しいですね。

来年はより一層レールチャレンジを盛り上げるべく頑張りますので、よろしくお願いいたします。

皆様によって2013年が良い年でありますことを願っております。
晴れやかな気持ちで新年をお迎え下さい。

では、よいお年を!


管理人からのメッセージ、はじめました

こんばんは、レールチャレンジ管理人の「ぽてっち」です。

今日から不定期ですが私からのメッセージを書くことにしました。内容はもちろんレールチャレンジに関係する事柄を中心にしますが、時には全く無関係なことをポロッとつぶやくかも知れません。まあ、肩肘張らずに気楽に続けていきたいと思ってます。

ところで、なぜメッセージを書こうと思ったのか?それくらいはきちんと伝えておく必要がありますよね。なぜかというと…。

「メンバーの皆さんとともにレールチャレンジを盛り上げたい」と思う気持ち。

やっぱ、これです。まずはここを読んでくださる皆様にレールチャレンジをもっと知ってもらいたいんですね。

では、私がレールチャレンジを立ち上げようと思ったキッカケについて書きます。長文ご容赦。

鉄道を趣味とする文化が日本に根付いて長い時間が経ちました。私が生まれるはるか昔から鉄道を楽しむ文化はありました。その根っこには鉄道を通して自らの人生をより楽しくしたいという想いがあるように私は感じます。

乗る、撮る、聴く、触れる、集める、感じる…世の中に存在する数々の趣味にはこれらのようにどこかで「楽しいと感じる感覚」が存在します。乗りつぶしも同じ。乗れる路線に全て乗ってみたい!と思う素朴な気持ちがはるか彼方の鉄路へ旅立つ大きな動機になっていることに疑いの余地はないでしょう。

私は「乗りつぶし」を行う「乗り鉄」としてはまだまだのレベルです。JR全線完乗はまだはるか彼方(とはいえJR東海、JR西日本、JR四国はほぼ乗りつぶしてますが)。どちらかというと「ライトな乗り鉄」と思ってます。

小学生の頃にちょうど「ブルトレブーム」が訪れて「将来は「はやぶさ」とか「富士」とかに乗ってやる!」と夢を見たりヘッドマークをたくさん描いたり表定速度を覚えたり。父親が某私鉄に勤務していたこともあってか「ちょっとした鉄分」は持っていました。

が、その後鉄分はそう濃くなることもなく(どちらかというとパソコンの方にハマった)、そのまま社会人に。

このまま鉄分が薄いまま人生を過ごすのかと思いきや、30代になって出会ったあるイベントが私の想いを大きく変えることになるのです。

そのイベントとは「T−1グランプリ」。

これは2003年から2005年にかけてJR西日本が実施した乗りつぶしキャンペーンでした。2003年にこのイベント告知のポスターを見かけた時に私の中の「何か」が動いた。

そう、私の中の気持ちが動いた。

深く考えずに「やろう」と決め、鉄道好きな友人に話をすると「やるやる!」と即決。こうして私と友人で「競い合い」をしながらJR西日本全線を「乗りつぶす」ことになったのである。もちろん社会人になっているし結婚もしているので学生のように自由気ままに乗りつぶせるわけではない。時間と費用を何とか捻り出し、連続して休みが取れるときには夜行バスなども駆使してJR西日本の路線をどんどん乗りつぶし、最終的には全ての路線を完乗、キャンペーンのご褒美である「実物レールの切れ端」を頂いた。

この時に初めて「乗りつぶしって面白い!楽しい!」と感じた。もう30代も半ばのオッサンになってから乗り鉄に目覚めたのでした。

T−1が終わった後、かつての「いい旅チャレンジ20000km」のような乗りつぶしキャンペーンがまた行われないかなあ、と常に思いつつ、JR東海やJR四国などちびちびと乗りつぶしてはいたのだが「何かが物足りない」。

そこで考えた。

乗りつぶしは自己満足の世界なのは重々承知しているのだが、単に一人で乗りつぶすだけではなく、同じ目的を持った「同士」と関わりを持つなど「もっと世界を広げることができるのではないか?」と。

T−1グランプリをやってたころは「ライバル」としての友人の存在が楽しさを助長していたのである。「昨日の休みでこの路線全部乗ったでー」「なにぃ!?」ってな具合。

だから、乗りつぶしを一人だけで楽しむだけではなく、誰かと共に楽しむことができるはずだと感じていたので、私はT−1のような「共に楽しめる共通プラットフォーム」が欲しかったのだ。

そして「他の会社がT−1のようなキャンペーンをやらないのなら私がやる」と決意するに至る。レールチャレンジの根幹はこれだ。

一個人ができるのか?もちろん確証はない。ただし、私には一つ大きな武器があった。それはコンピュータ上で動かすアプリケーション開発技術を持っていることだった。お金がなくても時間さえ何とかつけばアプリ開発は可能だ。こうしてレールチャレンジ開発プロジェクトは静かに熱く「発車」した…。

長文になって申し訳ないです。ここまで読んで頂けたのなら、レールチャレンジは私が「自らが欲しかったアプリ、システム」であることはご理解頂けたのではないかと思っています。

こんな調子で思いの丈を綴っていきますので、気が向いたらお付き合い下さいませ。